新着情報

優秀賞受賞!日本語弁論大会(Japanese Speech Contest) 留学生日本语演讲大赛

Date:2017/01/30

1月26日(木)、全国専門学校各種学校日本語教育協会主催
「第29回全国専門学校日本語学習外国人留学生日本語弁論大会」が、
文化学園大学 A201講堂で開催されました。
会員69校のうち13校の代表が出場し、それぞれが流暢な日本語で熱弁をふるって演説しました。
本校の代表は日本語科のサ・アイデ・ヤマネ・ブスタマンテさん(ブラジル)で、
スピーチのタイトルは「男性の箱・女性の箱」、男性と女性の枠を越えて自分らしくあることについて独自の視点と話術で語り、見事に「優秀賞」を受賞しました。

 

1/26(木), 全國專門學校各種學校日語教育協會主辦
「第29回全國専門學校日語学習外國人留学生日語辯論大會」 在文化學園大學A201講堂盛大舉辦完畢。
69個會員校裡由13個學校個派出代表出場進行流暢的日語熱情演講。
本校代表由日本語科的サ・アイデ・ヤマネ・ブスタマンテさん(巴西)學生準備的主題「男生的箱子・女生的箱子」敘述她不在被男女的框框限制而自由自在的做自己感動各評審順利獲得「優秀獎」。

 

On 1/26, The 29th Japanese Speech Contest was hosted by National Association of Higher Education in Japanese Language at Bunka Gakuen A201 Hall.
13 out of 69 associated schools sent contestants to impress by using their fluent Japanese to give a speech.
Our school’s contestant was Ms. Sa Haydee Yamane Bustamante (Brazil). She gave a speech with the title 「Boy’s box and girl’s box」about how she broke free from gender role and be her true self. She successfully impressed all the judges and audiences and won the second place in the speech contest.

文化外国語専門学校

〒151-8521
東京都渋谷区代々木3-22-1
TEL 03-3299-2011
FAX 03-3379-9063

ページの先頭へ