新着情報

優秀賞受賞!日本語弁論大会(Japanese Speech Contest) 留学生日本语演讲大赛

Date:2018/02/06

2月5日(月)、全国専門学校日本語教育協会主催
「第30回全国専門学校日本語学習外国人留学生日本語弁論大会」が、
大阪YMCA国際文化センターで開催されました。
正会員49校のうち13校の代表が出場し、それぞれが流暢な日本語で熱弁をふるって演説しました。
本校の代表は日本語科のパドレ アン ベアトリス チロルさん(フィリピン)で、
スピーチのタイトルは「80年代へのタイムスリップ」、80年代のファッションや文化に夢中になるうちに、私たちは過去の過ちを繰り返さないように歴史からもっと学ぶべきだと気付いたことについて独自の視点と話術で語り、見事に「優秀賞」を受賞しました。

 

2月5日(月), 全國專門學校各種學校日語教育協會主辦
「第30回全國専門學校日語学習外國人留学生日語辯論大會」 在大阪YMCA国際文化中心盛大舉辦完畢。
49個會員校裡由13個學校個派出代表出場進行流暢的日語熱情演講。
本校代表由日本語科的パドレ アン ベアトリス チロルさん(菲律賓)準備的主題「穿梭回到80年代」敘述她熱愛80年代時裝的同時、體會到人類應該多向歷史學習不要在氾過去同樣的錯、獨特的觀點和說話技巧感動各評審順利獲得「優秀獎」。

 

On 2/5, The 30th Japanese Speech Contest was hosted by National Association of Higher Education in Japanese Language at Osaka YMCA International Cultural Center.
13 out of 49 associated school’s sent contestants to impress by using their fluent Japanese to give a speech.
Our school’s contestant was Ms. Ferma Dana Sofia Toral (Philippine). She gave a speech with the title 「Time slip back to the 80’s」about how she noticed we should learn from history and not make the same mistake while she is in love with 80’s fashion .

She successfully won the second place in the speech contest by impressing all the judges and audiences with her unique viewpoint and speech skill.

文化外国語専門学校

〒151-8521
東京都渋谷区代々木3-22-1
TEL 03-3299-2011
FAX 03-3379-9063

ページの先頭へ