当日本语教师必要的知识及技能,目标是在世界各地成为日本语教师。
本校的日语教师养成课程内容符合文化厅规定的教师标準,并在2017年5月26日通过审查。
(文化厅申请受理番号:H29052613014)
对于日语非母语的人,教授日语及传达日本的文化―这就是日语教师的工作。 我们的目标是指导日本人和非日本人,为能成为活耀于世界各地的日本语教师所必要的知识及技能。

教学指导的特色

Course Characteristics 01
以教育理论和实践的融合为目标的贴近教育现场的实际教育

Course Characteristics 02
能加深了解日本或日语的本校独自教育课程

Course Characteristics 03
重视学生主体教育譬如发表或讨论等

Course Characteristics 04
少人数授课的彻底的个人指导

一周的日程安排例

※点击各科目后可看到详细课程
  星期一 MON 星期二 TUE 星期三 WED 星期四 THU 星期五 FRI
第一节课
9:10~10:00
第二节课
10:10~11:00
第三节课
11:10~12:00
第四节课
13:00~13:50
第五节课
14:00~14:50
ホームルーム
Homeroom
★・・・日语非母语者需要上的课  Only people whose native language is not Japanese
※时间表例

课程安排

在日本语教育现场有丰富经验的教师们来实现有效的教科课程。
满足本校标准的成绩优秀者能授予日语教师资格认定书。

日本語の教え方 日本語に関する知識 日本文化に関する理解

日本語教育学 日本語教育の方法を学ぶ。幅広い知識と視野を持ち、状況に応じて自ら最善の方法を考えることのできる教師を育てる。
日本語教育学Ⅰ Ⅱ(通年) 様々な教授法、教材作成の方法などを学ぶ。本校日本語科の授業見学などを含む。
教科書分析(9月~10月) 各種の初級日本語教科書を教師の視点から分析する。
第1回教壇実習(6月~7月) 初級文型の導入と練習の授業を実施する。
中上級技能教材(10月~11月) 中上級の技能(読む、聞く、書く、話す)の教材を作成する。
第2回教壇実習(1月~2月) 中上級の技能教材を作成し、授業を実施する。
評価(1月~2月) 評価法について学び、初級のテストを作成する。

日本語学 日本語の仕組みについて学ぶ。教えるための知識を得ると同時に自分の日本語を客観的にみる。
文法(通年) 主に初級文型を分析し、広範囲の知識を得るとともに教える際のポイントを学ぶ。
音声(通年) 日本語の音声的特徴(音、拍、アクセント、イントネーション等)について学び、発音指導ができるようにする。

日本文化論 日本文化、日本人の考え方や行動とその背景を学ぶ。
日本文化論(通年) 「日本人のコミュニケーション」、「日本の歴史」「日本語と日本社会」、「日本語の表記」などの9つのテーマを順に学び、日本語および日本に関する理解を深める。

語学演習 異文化理解を深めながら、語学運用力の向上を図る。
日本語演習(日本語が母語でない人のみ。通年) 主に日本事情を題材に、討論、文章表現、インタビューやアンケート調査などの活動を行うことにより、読む力、聞く力、書く力、話す力を伸ばす。CALLシステムを用い発音練習も行う。

その他
全養協日本語教師検定対策(9月~・随時) 全養協日本語教師検定合格を目指して対策を行う。
教師論特論(随時) 本校日本語科の教員がそれぞれの経験や専門分野について講義を行う。

上記以外に、日本語通訳ビジネス科の自由選択科目のうち、6時間目の授業を一部受講することができます。

老师致辞

一年后可以充满自信地站到讲台上。
日语教师养成科的毕业生在不同的国家,并且在不同的日语教育机构的岗位上发挥学习到的才能。为了能够成为日语教师,在学习和掌握知识的过程中虽然非常辛苦但是很充实。1年后,你可以确认自己的成长实力,可以有自信的站到讲台上。 并且,为因应通过资格考试,而设置了选修科目,培养能活跃于国际舞台的商业人才。

学科说明会,咨询会

本校的日语教师养成科和商用日语翻译科将举行学科说明会。以各学科的老师们的学科说明(学习内容、特色、升学等等)为主,也会回答关于入学的相关问题。还可以体验仿真课程。只要来参加说明会就能更加了解本校,欢迎大家参加。