本校のほかの学科に進学する場合

日本語科を卒業後に日本語教師養成科または日本語通訳ビジネス科に進学する場合、審査料(20,000円)と入学金(120,000円)を免除します

「文化学園大学」に進学する場合

ファッション・デザイン・インテリア・観光の分野で、独自の教育内容を築き、社会に貢献・活躍する人材を輩出しています。
文化学園大学は2012年より男女共学となり、2014 年には創立50周年を迎えました。デザイン、テクニック、企画、社会学、経済学、歴史学の視点からアプローチするファッション教育、アニメ、メディア、映像、グラフィック、ジュエリーにおいて幅広い表現力を身につけるデザイン教育、専門的な知識に加え柔軟な発想や感性を養うインテリア教育、そして国際社会を視野に入れた観光教育の各分野で、さまざまな「体験」を通して学生たちの感性を磨き、時代をリードする人材を育成しています。
  • 入学金と学費の一部(大学250,000〜300,000円、短大部250,000円、大学院175,000円)を免除。
文化学園大学

「文化ファッション大学院大学」に進学する場合

“ファッション”を創造するだけではなく、“ファッションビジネス”を創造できる人材を育成。
文化ファッション大学院大学(BFGU)は、ビジネスの視点からファッション産業にアプローチする教育・研究を行う専門職大学院です。ファッションビジネス研究科のもと、2つの専攻「ファッションクリエイション専攻」「ファッションマネジメント専攻」を設置。さらにビジネスの現場で求められる専門性に呼応した3つのコース「ファッションデザインコース」「ファッションテクノロジーコース」「ファッション経営管理コース」を設置しています。各コースとも、実務経験豊富な教員による実学を中心としたカリキュラムを実施し、世界の市場に通用するファッションビジネスをプロデュースできる人材の輩出を目指します。
  • 入学金の一部(100,000円)を免除。
文化ファッション大学院大学

「文化服装学院」に進学する場合

文化外国語専門学校と同じキャンパスにある文化服装学院は、ファッションの専門家を養成する専門教育機関です。
さまざまな国からの留学生がここで学び、卒業後は世界のファッションシーンで活躍しています。
文化服装学院は日本で最初のファッション教育の学校として1923年に創設され、90年以上もの間、日本の服装教育のパイオニアとしてファッション界をリードし続けています。コシノヒロコ、高田賢三、山本耀司、津森千里、渡辺淳弥など、世界的にも著名なデザイナーを数多く輩出し、「文化服装学院」の名は世界的にも広く知れ渡っています。海外からの留学生も数多く学んでおり、ファッションの技術や感性を身につけ、卒業後は世界各地で活躍しています。
  • 受験料の半額(16,500円)と入学金の一部(120,000円)を免除。
文化服装学院